ファングラインダー

製品のメリット

■高い柔軟性

■高研磨力

■フラップが均一に剥がれ、残留物を加工物の表面に残さない、常に新しい研磨面が表れて研磨力が落ちない

■特殊な軸のコア構造を有し、加工物のエッジや角にもぴったりフィットして研磨できる

用途

■金型加工時の精密仕上げ

■タンク等の届きにくい箇所の研磨

■非鉄金属や軽合金等でできたバルブの仕上げ作業

■ジェットエンジン、タービンブレードの加工やメンテナンス


ファングラインダーは、軸の周りに研磨布紙が取り付けられている工具です。柔軟性が高く、加工物の形状にフィットします。高強度・高柔軟性の布製の基材上にレジノイドボンドが塗布され、砥粒が埋め込まれています。

プフェアトのフラップブラシは、ISO 3919「シャフト付きフラップホイル」に準拠しています。

ファングラインダー、スタンダードタイプのシャンク長は40 mmです。ねじ付きのシャンクも、オーダーメイドでご対応致します。


製品一覧

アルミナA
スタンダードなフラップホイール

ジルコニアアルミナZ-COOL
温度上昇を抑制、長寿命タイプ

シリコンカーバイドSiC
チタン合金等の研磨に最適

セラミックCO-COOL
温度上昇を抑制、高研磨力タイプ



ご使用について

■ファングラインダー使用時の推奨速度は20-30 m/sです。推奨速度にてご使用頂くことで、最高の研磨力および表面の仕上がりが得られ、研磨材や加工物に対する温度負荷、機械工具に対する負荷が軽減されます

■用途に適した研磨オイルを用いることで、研磨材の寿命が大幅に延び、砥粒等が排出されやすくなります。研磨オイルの詳細はこちらをご覧下さい。 

■フレキシブルシャフト、電動もしくはエアーグラインダーに取り付けてご使用下さい

ご使用の際のポイント

■工具の摩耗と加工材料への温度負荷について:

研磨時の荷重および回転数を小さくし、研磨オイルを合わせてご使用頂くことで、工具の摩耗および加工材料への温度負荷を軽減できます。

■加工材料の研磨量

研磨量を増大させようとして荷重を大きくすると、工具が摩耗しやすく、また加工材料の過度な温度上昇の原因となります。この場合、より粗い番手の研磨工具を使用することを推奨します。

■表面粗さ

高い回転数で研磨すると、表面の仕上がりが若干細かくなり、研磨時の荷重を大きくすると粗くなります。また、同じ粒度の研磨工具を使用しても、加工材料が軟らかい場合には仕上がりが粗くなります。 

安全にお使い頂くために

■最高回転数は必ず守って下さい

■シャンクを機械工具に取り付ける際、最低15 mmは挿入して下さい