アルミニウム・非鉄金属用 超硬ロータリーバー(ALUカット、ALUカットPLUS)

当製品のメリット

<ALUカット>

 ・チップが排出されやすい

 ・長寿命

 ・チップが大きく、切削量が多い

 ・最高1,100 m/minで使用可能

 ・スムースな作業が可能 

<ALUカット PLUS>

 ・非鉄金属、黄銅、銅、硬質アルミニウム合金、プラスチック、強化プラスチックやゴム等の粗い切削が可能

使用例

 ・輪郭削り

 ・ボアのバリ取り

 ・溶接前のミリング加工

 ・バリ取り、溶接ビード除去等のミリング作業

 ・金型、機械や模型など、小型部品の加工


フェアードが開発したアルミ・非鉄金属用のTCバーは、特にアルミニウムの切削に最適です。

 

カットの詳細は こちら ■カット一覧■

 

カットALU

カットALU PLUS



【アルミニウム・非鉄金属】 ヘッド形状を以下から選んで下さい



使用時の注意

比較的軟らかいアルミニウム合金を加工する際、研磨オイルをお使い頂くことで、チップの付着を防げます。

研磨オイルは412 ALUを推奨します。詳しくは204カタログをご覧ください

備考

アルミニウムを加工する際、工具の使用方法や詳細は「馬印 アルミニウムの加工に使用する工具」をご覧下さい。


推奨する速度と回転数

以下の手順に従って、最適な速度(m/分)と回転数を参照して下さい

 ①被切削材料とする素材を選ぶ

 ②用途を選ぶ

 ③カットを選ぶ

 ④対応する速度を確認する

被切削材料 用途 カット 速度
非鉄金属 軟質非鉄金属 アルミニウム合金、
黄銅、銅、亜鉛
粗い切削=
高切削力
ALU 600~1,100m/分
ALU PLUS 400~500m/分
細かい切削=
低切削力
ALU 900~1,100m/分
硬質非鉄金属 青銅、チタン、
硬質アルミニウム合金
粗い切削=
高切削力
ALU 600~1,100m/分
ALU PLUS 400~500m/分
細かい切削=
低切削力
ALU 900~1,100m/分
プラスチック、
その他の金属
強化プラスチック、
熱可塑性物質、硬質ゴム
粗い切削=
高切削力
ALU 500~1,100m/分
ALU PLUS 500~900m/分
細かい切削=
低切削力
ALU 500~1,100m/分

 

 

上の表で、速度を確認してください

 

右の表で、速度と使用するシャンク径から、適切な回転数を知ることが出来ます

 

シャンク径
【mm】
速度【m/分】
400 500 600 900 1,100
RPM
3 42,000 53,000 64,000 95,000 117,000
6 21,000 27,000 32,000 48,000 59,000
8 16,000 20,000 24,000 36,000 44,000
10 13,000 16,000 19,000 29,000 35,000
12 11,000 13,000 16,000 24,000 30,000
16 8,000 10,000 12,000 18,000 22,000