フェアード カーボディやすり

特に滑らかで傷の無いフィニッシングが要求される板金加工のための理想的なやすりです。削り跡を残さないため、金属表面は研磨を行うことなくやすりがけをしてすぐに塗装することが出来ます。

 

フェアードのカーボディやすりは卓越した切削性能と、下記の特長による比類ない仕上げ結果を熟練した技能をお持ちのお客様へご提供致します。

 ■波目刃の角度

 ■特徴的な凸形状

 ■卓越した切れ味

 

理想的な歯の形状

カーボディやすりの目は通常の製造工程と異なり固体金属から目立てされます。それぞれの刃は深い切削深度を持ち、丸みを帯びた切削面で切粉を巻き取るよう設計されています。

特別な処理をされた波目形状の刃は卓越した切削性能を発揮します。馬印の波目やすりは5種類の異なるカットと、1種類のスペシャルカットの計6種をご用意しております。

 

削り跡を残さない凸形状

このカーボディやすりの最も大きな特徴は凸上の目立て部分です。目立て部分は平坦ではなく、やすりの両端よりも中心部分が約0,4ミリ高く形作られています。この特徴はやすりの淵を被切削材料に必要以上に食い込むことを防ぎ、製品表面に意図しない傷を残しません。

 

注文番号の例:

EAN 4007220016183299 b 300mm C1

刃の断面図(拡大図)



製品一覧 (詳細はリンクをクリックして下さい)