ロングシャンクについて

基本的に、62mm、75mm 、150mm の3種類のロングシャンクを提供しています。

 

シャンクのカットについて

必要に応じて、シャンクはお客様自身で短くしてご利用頂けます。

(75mmのロングシャンクはソリッドメタル製なので、ダイヤモンドツールでないとカットできません)

 

 



ロングシャンクに対応しているヘッド形状はこちら (全て汎用)





■重要■ 安全にお使い頂くために

ロングシャンクをご使用になる際は、切削面に当てた(ボアホールに入れた)後で、切削を開始して下さい。

また、回転中は常に切削面に接しているようにして下さい。

これらの手続きを守らない場合、シャンクの故障や事故の恐れがあります。


■重要■ ロングシャンク使用時の回転数について

切削面にヘッドを当て続けることが難しい場合、回転数が下図の”A”の回転数を超えないようにして下さい。

安全上の理由から、切削時には通常のシャンク長さを使う時よりも、低い回転数で使用して下さい。下図の”B”の回転数を参照。

シャンク径 A
最大アイドリングスピード(RPM)
空転時
B
推奨切削スピード(RPM)
切削時
シャンク全長 シャンク全長
75mm 150mm 75mm 150mm
3 10,000 31,000
6 6,000 15,000
8 6,000 11,000
12 3,000 7,000

 


ロングシャンクを使用する被切削材から、適切なカットを選んで下さい

切削する素材 使用目的 カット
スチール、鋳鉄 非焼入れスチール
1200N/mm2まで(38HRCまで)
構造用鋼、炭素鋼、工具鋼、非合金鋼、表面硬化鋼 粗い切削=高い切削力 3プラス
繊細な切削=低い切削力 5
焼入れスチール
1200N/mm2以上(38HRC以上)
工具鋼、鍛鉄、合金、鋳鋼 粗い切削=高い切削力 3プラス
繊細な切削=低い切削力 5
ステンレス 防錆・防酸鉄 オーステナイト系、フェライト系ステンレス 粗い切削=高い切削力 3プラス
繊細な切削=低い切削力 5
非鉄合金 耐熱性素材 ニッケル合金、コバルト合金
(航空用エンジン、タービン製造)
粗い切削=高い切削力 3プラス
繊細な切削=低い切削力 5
鋳鉄 灰色鋳鉄、白鋳鉄 ねずみ鋳鉄、ノジュラー鋳鉄、白鋳鉄など 粗い切削=高い切削力 3プラス
繊細な切削=低い切削力 5