難削材表面仕上用 超硬カッター Cut Micro (カットマイクロ)

カットマイクロは難削材に対する仕上げ、修正などに特化した超硬ロータリーバーです。従来のカット目に比べ40%以上も刃の数を増やし、非常に細やかな作業を行う事が出来ます。

従来製品よりも細かい、ヨーロッパ原産のタングステンカーバイドの粉末を使用して製造されるため刃の欠損が少なく、難削材の硬度に耐えうる品質を備えています。

また、作業時の騒音や振動を抑える設計を行っているため作業者に対する負荷も少なくなります。 

 

製品のメリット

 ・表面仕上がりが良好

 ・ニッケル合金、コバルト合金などの難削材の仕上げに最適

 ・軸付砥石に比べ、超硬カッターは工具の形状が変わらず工具寿命が長い

 

使用例:

 ・タービンブレードの手直し、仕上げ

 ・難削材の切削

 ・金型などの修正



ヘッドの形状を以下から選んで下さい

画像をクリックする事で製品ラインナップがご覧いただけます



推奨する速度と回転数

以下の手順に従って、最適な速度(m/分)と回転数を参照して下さい

 ①被切削材料を選ぶ

 ②用途を選ぶ

 ④対応する速度を確認する

被切削材 速度 (m/min)
 チタン/チタン合金、硬質アルミ合金、ニッケル合金、コバルト合金  450-600 m/min

 

 

上の表で、速度を確認してください

 

右の表で、速度と使用するシャンク径から、適切な回転数を知ることが出来ます

頭部径 (mm)  切削速度 (m/min)
 450 600
2 72,000 95,000
3 48,000 64,000
4 36,000 48,000
6 24,000 32,000
8 18,000 24,000
10 14,000 19,000
12 12,000 16,000