フェアードについて


 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェアード工具を製造するルゲベルク社は、ドイツ北西部のマリンハイドで馬の蹄を削るヤスリの製作所として200年以上前に創業しました。以来7代に渡って順調に発展し、研磨・研削工具の世界トップメーカーとして、様々なソリューションをお客様に提供しています。

 

 

 

 

 

 

フェアードとはドイツ語で馬を意味します。

”強さ”、”耐久性”、”信頼性”を表すシンボルとして、ブランドマークに使用されています。



企業概要

売上:    

 連結で2億5千万ユーロ以上

従業員数: 

 全世界で1750名

工場:    

 全世界で6箇所 

  (ドイツ)マリーエンハイデ本社工場、ヘルメスカイル

  (スペイン)ヴィットリア、アライア

  (アメリカ)ミルウォーキー

  (南アフリカ)ヨハネスブルク

 

ドイツ本社ホームページ:  http://www.pferd.com/int-en/


フェアード 人間工学

ルゲベルク社は人間工学に基づき、ユーザーの負担を軽減すべく、安心・安全・快適な切削・研磨工具の研究・開発に努めております。フェアード製品はユーザーに優しい工具の開発を目指しています。

 

 



本社所在地(ドイツ・マリンハイド)

名称について

一部業界ではフェアード工具の事をペフォード、フェロー、ファード等の名称で表記、呼称していただいておりますが、これらは全て同じ会社で製造されている製品となります。ブランドイメージ統一のため、今後はフェアードとお呼びいただけましたら幸いです。